「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

少しくらい転んでも大丈夫!?元気いっぱいFuBoLaboキッズにおすすめの「市民の森」

2014年2月2日 16:34 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.02 市民の森(茅ヶ崎市堤)

市民の森

茅ヶ崎市堤の、のどかな住宅地の中に、ぽっこりとした昔ながらの森があります。北側の入り口から一歩市民の森に入ると、緑と木と土の合わさった森の匂いが。枯れ葉が積もった地面はふかふかです。ひょっこりトトロが出てきそうな、広すぎない、気軽に遊びに来ることができる自然いっぱいの公園。

 

大人もワクワク!ツリーハウス

市民の森で一番人気はツリーハウス。子どものころ皆、一度は夢見た秘密基地ですが、ウッディで素敵なツリーハウスです。子どもでなくても心踊ってしまいます♪ パパ・ママもお子さんと一緒にはいってみましょう!
ちびっ子だと、(ママも?)ツリーハウスに行くまでの吊り橋もドキドキしてしまうかも! ドキドキしたあとの、ツリーハウスから見る風景は最高です!

ツリーハウス

夏は、木陰で吹き抜ける風が気持ちいい小さな別荘のよう。このツリーハウスはツリーハウスクリエイターの小林 崇さんの作品だそうです。

季節によって、ツリーハウスの利用日時間は決まっているので確認してお出かけしましょう。

▼ツリーハウス利用日
5月〜10月:毎日利用可
11月〜4月:土曜日・日曜日・祝日
年末年始はお休みとなります。

▼ツリーハウス利用時間
10:00〜15:00(天候により、中止の場合があります)
※幼稚園や小学校等の団体で利用される場合は、事前に公園緑地課へ。

 

アスレチックはすべて木や竹のシンプルなものばかり!

他にも、ちびっ子用サイズもあるターザンロープ、ロッククライミングやシンプルな遊具もあります。シンプルな遊具でも、子どもたちは遊び方を創りだして、思い思いに登ったり降りたりぶらさがったり楽しそうです。
森の中に点在するベンチや、ちょっとした遊具になっている切り株があったりと、ほっこりさせてくれます。
なんとこの遊具たちは、市民ボランティアさんの手作り。自然のものを材料にしているので3年くらいで朽ちてしまいますが、安全に子どもたちが利用できるよう、手入れをしたり、新しく作りなおしたりされているそうです。

アスレチック

 

市民の森季節ごとの表情を見せてくれる森

森は自然観察の宝庫でもあります。春から初夏にかけては、野生の花々が咲き乱れ、夏はみんなの大好きなカブトムシ、セミ、秋は、クヌギやナラの木のどんぐり拾いも楽しいですね。11月後半から見られる紅葉もきれいです。自然の中ですから、時にはトカゲや毛虫に遭遇することもあるかもしれませんね。

 

毎年開催ツリーフェスタ

毎年10月第3日曜に「ツリーフェスタ」が行われます。毎年好評のツリークライミング体験、そして昨年新たに加わり人気のブースだった、丸太切りタイムトライアル、引き馬乗馬など他で味わえない体験ができます。

市民の森

▼所在地
茅ヶ崎市堤716番地

▼駐車場
有り(無料・約20台)
(注)駐車場入口の開放時間は8:30分〜17:00です。

▼ホームページ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kouen/9877/001462.html

▼ツリーハウスを利用される皆様へ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/
localhost/090toshi/070kouen/pdf/treehouse_siyouhou.pdf

Filed in: あそび場情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません