「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

いつでも元気に遊べる室内の遊び場*こどもの家『なみっこ』

2016年2月24日 15:32 | 約6分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-01-17 12.10.25Vol.14 こどもの家・なみっこ(茅ヶ崎市常盤町)

茅ヶ崎市には、小学生や未就学児と保護者の方がゆっくり過ごせるスペースとして、子どもの家があります。
今回は、昨年平成27年4月に松浪コミュニティセンター内にオープンした、市内6カ所目となるこどもの家「なみっこ」をご紹介します。

センター内に入ると右手にコミュニティカフェ、左手に広々としたフリースペースがあります。その奥には受付、さらにその奥へ進むとこどもの家「なみっこ」があります。
なみっこ室内に飲み物(ジュース以外)の持ち込みはできますが、食べ物の持ち込みはできませんので、センター内で食事をする際には、フリースペースを利用したり、カフェを利用しましょう。

室内に入ると、まずは利用するにあたり受付にて名前・性別・電話番号・入室時間などを記入します。また、帰る際には退出時間を記入します。
受付を終え、後ろに用意された下駄箱と荷物を置く棚に靴やバックなどをそれぞれしまいます。
下駄箱の上の壁には、「なみっこ」の利用案内と約束事が掲示されているので、初めて利用される方はぜひご一読を。
安心して楽しく遊ぶためには、私たち親が子どもに教えてあげながら、ルールを守ることが大切ですね♪
受付の向かいの壁には、丸みのある鏡が掛けられていて部屋の隅まで見渡せるように工夫がされています。

室内の様子は・・・
広々としたフローリングスペースになっていて、部屋の奥置かれた滑り台と滑り台付きの遊具が目に入ってきます。可愛らしいサイズの遊具なので、小さな子どもも楽しめそうですね。

ソフトマットの敷かれたスペースでは、棚に置かれた絵本を持ってきて読んだり、積み木やブロックで遊んだり、座ってのんびりと過ごすことができます。

ミニサイズの卓球台もあるので、お友達や親子で軽く体を動かしてすのもいいですね。利用には、受付でスタッフの方に声をかけてラケットやボールを貸してもらいましょう。
オセロやトランプ、プラレールなどほかにもいくつかのおもちゃが受付で貸し出してくれるそうですよ。
借りたおもちゃは遊び終わったら、受付に返すのもお忘れなく!
また、受付には給水機とコップが備えてあるので、飲み物を持参しなくても、そちらで水分補給をするこができます。こまめにお水を飲んだり、休憩しながら遊びましょう!

手洗い場とトイレも室内に設置されているので、子どもが一人でおトイレに行く際も目が行き届きやすく安心です。トイレトレーニング中の子もお家とは違う場での練習にもなりますね。子どもの手の届きやすい高さの手洗い場も自分でやってみたい気持ちを大切にしてくれる作りになっています。

また、授乳室やオムツ替えベッドの備えられた個室があるのも嬉しいですね。こちらもスタッフに声をかけてから利用ができるそうです。

スタッフの方に伺ったところ、季節や曜日にもよりますが、今の時期は、風が強い日に利用する方がこちらでは多いそうですよ。

そしてなみっこでは、月に一度「なみっこ開き読みの会」という、幼児を対象とした絵本の読み聞かせ会も開催され、人気となっているようです。絵本を数冊と手遊びをしながらみんなで楽しいひと時を過ごすそうです。日程など詳細は、センターに問い合わせてみてくださいね。

こどもの家は、様々な遊び方、過ごし方ができる嬉しいスポットです。定期的に訪れることで、顔見知りができたり、お友達もできそうですね。ぜひ、ご活用ください。

▼開館日
火曜日~日曜日

▼利用時間
9:00〜17:00
9:00〜16:00(11月〜1月)
*12:00〜13:00(昼休み)

▼休館日
月曜日(月曜日が休日の場合は、その翌日以降の平日)
年末年始

▼場所
茅ヶ崎市常盤町2番2号(松浪コミュニティセンター内)

▼対象
市内在住の小学生、大人の付添人がいる幼児(未就学児)

▼電話番号
0467-87-8855

▼FAX
0467-87-8899

▼子どもの家
なみっこ
茅っこ
銀河「ぎんが」
わいわいハウス
さんぽみち
わくわくらんど

Filed in: あそび場情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません