「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

【よるカフェ】ひとりのちから~私の思いと被災地支援@茅ヶ崎・ちがさき市民活動サポートセンター

申込締切日 定員(先着30名)に達し次第
開 催 日 2014年10月24日(金)
2014年9月26日 12:23 | 約3分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

FuBoLaboちがさきでは、紹介のみ行なっております。詳しくは主催者までお問い合わせください。

サポセン1

各地で起こる震災、災害のニュースに心を痛めることも多いですね。被災地で暮らす人たちのために、震災直後から活動を続けている小野間さんのお話を聞きながら、自分の思いをどう支援につなげていくかを考えていきましょう。被災地で喜ばれた落語「初天神」の上映も行われます。託児あり。

サポセン2

「よるカフェ ひとりのちから~私の思いと被災地支援」詳細

「よるカフェ」は、人が出会い、人とつながり、何かが始まる交流の場。
今回のゲストは小野間博さん。「Team Aid for Japan(通称TAJタージ)~しょうなん茅ヶ崎災害ボランティア」所属です。
いても立ってもいられないで被災地へ向かった小野間さんの思い。
また、1年経った南三陸の仮設住宅で披露した「落語」に、震災後「こんなに笑ったのは初めてだ」と喜んでもらえたこと。
お茶を飲みながら、一人ひとりができる支援についてお話しましょう。

▼開催日時
10月24日(金)
18:30~20:30
*託児を申し込まれた方は18:10までにお出でください。

▼場所
ちがさき市民活動サポートセンター
http://sapocen.net
茅ケ崎市茅ヶ崎3-2-7
電話:0467-88-7546

*アクセス:JR茅ヶ崎駅北口から北へ徒歩10分。イオン茅ヶ崎中央店(旧ジャスコ)斜め向かい側、ENEOS隣。
*駐車場に限りがありますので、できるだけ自転車か公共交通機関をご利用ください。

▼対象
どなたでも

▼定員
30名

▼参加費
500円
*コーヒー、紅茶などから選んでいただけます。

▼持ち物
特になし
*お子さん連れの場合は、飲み物、着替え、替えオムツ、タオル、ティッシュなど(託児の場合は詳細は後ほど)

▼お申込み・お問い合わせ
ちがさき市民活動サポートセンター(担当:佐々木、中野)
申込フォーム:http://sapocen.net/sapocen-topics/index.php?e=152
メール:s-center@pluto.plala.or.jp
電話:0467-88-7546

*メールにて申し込みの場合は、お名前、住所、電話、託児の有無をお知らせください。
*託児は6ヶ月~3歳。先着10名まで。お子さんに関しては年齢(月齢)、性別、アレルギーの有無。

▼ウェブサイト
http://sapocen.net

Filed in: まちなかイベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません