「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

「子どものいのちに寄り添うとき-小児科医として支えた子どもたち」平成26年度茅ヶ崎市教育講演会@茅ヶ崎市役所分庁舎

申込締切日 定員(先着120名)に達し次第・託児あり・入場無料
開 催 日 2015年1月17日(土)
2014年12月15日 9:42 | 約3分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

FuBoLaboちがさきでは、紹介のみ行なっております。詳しくは主催者までお問い合わせください。

画像

「平成26年度茅ヶ崎市教育講演会」詳細

「死んでしまった子どもたちに、いま僕ができることは、彼等のこと、彼等の思いを少しでも多くの人に知ってもらうことです。」

教育センターでは、毎年度、子どもの教育に関する講演会を企画しています。

今年度は、聖路加国際病院顧問、小児総合医療センター小児科医の細谷亮太先生より、「子どものいのちに寄り添うとき-小児科医として支えた子どもたち」という演題でご講演をいただきます。

長年、小児医療の現場で子どもたちを支えてきた細谷先生は、子どもと親のための絵本の出版にも数多くたずさわっていらっしゃいます。そんな細谷先生のお話をこの機会に伺ってみませんか。

イベント詳細情報
イベント概要 子どもの教育に関する講演会
演題「子どものいのちに寄り添うとき-小児科医として支えた子どもたち」
募集期間 12月5日(金) ~ 1月9日(金)
開催日 1月17日(土)
開催時間 10:00 ~ 12:00
会場 市役所分庁舎6階コミュニティホール(茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号)
講師 細谷亮太先生(聖路加国際病院顧問、小児総合医療センター小児科医)
持ち物 筆記用具等
託児 2歳以上10名(申込制・先着順)平成27年1月5日(月)まで
参加費 無料
対象 市内在住・在勤の市民・保護者・教育関係職員等
定員 120名(申込制・先着順)
主催 茅ヶ崎市教育センター
お申し込み方法 電話・FAXのいずれかで、お名前と人数・電話番号・託児の有無をお伝えいただき、お申込みください。
お問い合わせ先 茅ヶ崎市教育センター
電話86-9965 FAX88-1394
関連サイト http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kyouiku/1005049/index.html
その他 駐車場には限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

Filed in: まちなかイベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません