「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

イタリアの教育実践『レッジョエミリア・アプローチ』座学&体験ワークショップ@茅ヶ崎市民文化会館

申込締切日 定員(先着50名)に達し次第
開 催 日 2015年3月29日(日)
2015年3月17日 11:16 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

FuBoLaboちがさきでは、紹介のみ行なっております。詳しくは主催者までお問い合わせください。

創育ラボ3

世界で注目されている北イタリアの小さな市で生まれた手法『レッジョエミリア・アプローチ』についての講座と、『レッジョエミリア・アプローチ』の日本での探求・実践の体験ワークショップが行われます。教育に関係する職業の方にとって貴重なまなびの場となりそうですね。

創育ラボ2

創育ラボ

『世界・近年日本でも「子ども主体」の先進的な教育として認められている 「イタリアレッジョエミリア・教育アプローチ:イタリア現地での学び(講演形式座学)&日本での探究・実践の体験ワークショップ』詳細

茅ヶ崎在住・茅ヶ崎に事務所を置き、フリーランス保育士として活動をしております、こども創育Laboratorio(コドモ ソウイク ラボラトリオ)の杉下裕樹(すぎしたひろき)と申します。

世界・近年日本でも「子ども主体」の先進的な教育として認められている、北イタリアの小さな市で生まれた『レッジョエミリア・アプローチ』をご存知でしょうか。

・この教育アプローチが生まれた歴史・思想。
・今もなお進化し続けるレッジョエミリアの教育実践の仕組みとは。
・子ども主体で展開される自発性カリキュラム(プロジェクト学習)とは。
・あらためて、子ども達に必要な本質的な要素とは。

レッジョエミリア市現地での学びと日本での実践・探究事例を、

1.講演(座学形式)
2.日本で、探究・実践した「光と素材の世界」の体験ワークショップ

を通して、その価値をお伝えします。

「子育てのヒントやお子様の無限の可能性を知る仕組み」明日からの活動のヒントが見つかるはずです。ぜひご参加ください。

詳しくは、チラシもしくは私の下記ブログ・ホームページから資料を閲覧・印刷できます。
http://easy-log.net/hiroblog/?p=97

 

▼開催日時
3月29日(日)
10:00開場・受付
10:30~16:00(13:00~1時間休憩)

▼場所
茅ヶ崎市民文化会館3階 第3・第4会議室
茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1
電話:0467-85-1123
http://www.chigasaki-hall.jp/

▼対象
保護者・保育教育者

▼定員
50名

▼参加費
3,000円
*当日徴収になります。おつりの無いようにお願いいたします。

▼お申込み・お問い合わせ
こども創育ラボラトリオ(担当:杉下)
メール:designing-the-future@silver.ocn.ne.jp
電話:090-4125-3664
氏名・ご勤務先名(お仕事内容)・ご連絡先、団体でご参加の方は、代表者様の氏名・参加人数・仕事内容・ご連絡先 をお知らせください。

▼ウェブサイト
http://labo-ratorio.jp/

Filed in: まちなかイベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません