「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

★防災ママカフェ☆@まちスポ茅ヶ崎・ちがさき市民活動サポートセンター

申込締切日 各日定員に達し次第
開 催 日 2015年11月20日(金)・11月27日(金)
2015年11月10日 17:06 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

FuBoLaboちがさきでは、紹介のみ行なっております。詳しくは主催者までお問い合わせください。

151028_BROCADE11月号防災ママカフェ茅ヶ崎_2分の1P記事_105_148まちスポ茅ヶ崎とちがさき市民活動サポートセンターにて、「防災ママカフェ@湘南茅ヶ崎」が開催されます。ママが知っていれば、備えていれば、いざという時に子どもを守れたり、不安な気持ちを取り除いてあげることもできます。この機会に是非災害時に役立つ知識を備えましょう♪151016_11月防災ママカフェ湘南茅ヶ崎チラシ

「防災ママカフェ@湘南茅ヶ崎」詳細

~子どものいのちを守れるママになろう!~
防災★ママカフェ@湘南茅ヶ崎

巨大地震!大災害!その時、あなたは子どもを守れますか?
東日本大震災の時、ママが「知らない」「備えていない」ことで誰より怖い思いを大変な思いをしたのは子どもたち。子どもは、ケガの手当ても、防災食の備蓄も、防災リュックの準備も出来ません。
ママが知っていれば、備えていれば、守れるいのちがあります。いざという時、ママとして子どもを安心させられるように、出来ることから始めましょう!

▼プログラム:
1)防災ママブック~ママ語でわかりやすくワークショップ&トーク (10:30~)
2)親子でトライ!子供喜ぶ美味しい防災食を作って食べてみよう(12:00~)

▼講 師:SSPJ スマートサバイバープロジェクト特別講師

かもんまゆさん
東日本大震災の被災ママへの物資支援を機にママ支援コミュニティを設立、代表理事として東北ママたちの協力のもと「防災ママブック」を企画制作。現在、SSPJ特別講師として「あの日、ママと子どもたちに何が起こったのか」「子どものいのちを守るためのリアルな情報と対策」を、分かりやすい「ママ語」で全国3,000人以上のママたちに伝えている。

佐藤敏郎さん
宮城県東松島市国語教師。東日本大震災で児童と先生84人が犠牲になった石巻市立大川小学校で当時6年生だった次女を亡くす。 現在、SSPJ特別講師NPO法人KIDS NOW JAPAN、 NPO法人カタリバ、女川さいがいFMパーソナリティー等幅広く活動。
心に響く大切な人のいのちを守る」防災講演を全国で語り続けている。※11月27日ご登壇予定

▼開催日時
11月20日(金)・11月27日(金)10:30~13:00

▼場所
[11月20日(金)]
BRANCH茅ヶ崎2F まちスポ茅ヶ崎 ハマミーナ隣(茅ヶ崎市浜見平11-1 BRANCH 2F)
TEL:0467-89-2501
https://www.facebook.com/machispo.chigasaki

[11月27日(金)]
ちがさき市民活動サポートセンター(茅ヶ崎市茅ヶ崎3丁目2番7号)

▼対象
子育てママ

▼定員
[11月20日(金)]10家族
[11月27日(金)]20家族

▼参加費
1,000円
*1家族あたり。お飲み物、スナック、防災食セット、防災ママブック、テキスト、死なない虎の巻、ハザードマップ資料など、込みです。

▼お申込み・お問い合わせ
TEL:090-1851-5406(担当:内野)
メール:uchibaby@gmail.com
申込みフォーム:https://goo.gl/A8T9UF

*お申し込みの際は、下記内容をお知らせください。
・お名前
・参加ご家族の人数
・お連れのお子様の年齢
・ご住所
・ご連絡先
・メールアドレス
・SNSアカウント

▼ウェブサイト
http://www.jishin-tsunami.com

 

Filed in: まちなかイベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません