「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

親も子も共に成長を楽しむサークル「共育の会たんぽぽ」

2013年2月18日 11:39 | 約3分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

茅ヶ崎市内には、地域で自主的に集まって子育て家庭の支援をしたり、集団での遊びや情報交換を行ったりする「子育てサークル」がたくさんあります。FuBoLaboちがさきでは、サークルさん同士に相互取材をして頂きお互いの紹介記事を作成して頂きました。「お友達がほしい!」「いろいろな遊びをさせたい!」「子育てに関する情報交換をしたい!」というパパ・ママにぜひ色々なサークル活動を知って頂ければと思います。

取材:るるの中国語部屋

共育の会たんぽぽ1

「共育の会たんぽぽ」は、就園前の親子が集まり、季節の行事・遊び、工作、お誕生会、ハロウィンパーティー、おいも堀り、クリスマス会などの活動を通して交流を深め、ともに成長する会です。

取材当日はスイートポテト作りのイベントがありました。会員の親子達が集まり、まず手遊び、絵本を読んであげる事から始まりました。小さいながら、真剣に絵本の話を聞いて、会話する子供たちの姿が見てとれます。それから本番のスイートポテト作りが始まり、お家からもってきたお芋さんを楽しく潰していました。子供たちは自分のオリジナルのスイートポテトをコネコネ、まるで粘土遊びみたいに想像力を膨らませながら真剣そのもの。お母さん達も優しい笑顔で子供たちの姿を見守りながら、楽しく教えていました。

 

共育の会たんぽぽ2

お家と同じ事をやりながらも、子供たちの自由な発想力を育み、物作りの楽しさを教えています。お母さんたちはみんなと交流しながら、楽しくおしゃべりし、日ごろのストレスから開放され、子供たちの成長を見守る、まさにサークルの主旨とおり、とてもいい集まりだと感銘を受けました。

 

共育の会たんぽぽ3

取材を担当した私たち、「るるの中国語部屋」は、4〜6歳までの未就学児が多く、その兄弟の参加も多いのですが、たんぽぽは比較的小さい子供が多く、大人数でありながらプログラムの内容が計画的で小さな子供でも楽しめるように考えられていました。また、お母さんたちと子供の共同活動が多く、一緒に踊ったり、ものを作ったりして、小さい子供にも工作の楽しみを教えるサークルです。

▼活動内容
歌、ゲーム、工作、絵本を読む、親子クッキングなど
お誕生会、ハロウィンパーティー、おいも堀り、クリスマス会など

▼対象者
茅ヶ崎市在住の未就学児とそのお母さん

▼活動日時
毎週火曜日 午前10:00~14:00

▼場所
松林公民館

▼会費
200円/月

▼参加募集時期
随時

▼お問い合わせ先

担当者名:かどた
電話:090-4127-0408

子育てサークルについては次の記事もぜひご参考に!
「子育てサークル」ってどんなところ?

その他、茅ヶ崎市内で活動する子育てサークルについては、茅ヶ崎市の子育て支援センターまたは子育て支援課へお問い合わせください。

Filed in: 子育て支援施設・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません