- FuBoLaboちがさき - http://www.fubolabo.jp -

外国語が飛び交う国際交流子育てサークル「るるの中国語部屋」

Posted By FuBoLaboちがさき編集部 On 2013年1月30日 @ 13:17 In 子育て支援施設・団体 | Comments Disabled

取材:新日本婦人の会 親子リズムバンビ

るるの中国語部屋

「るるの中国語部屋」は、 茅ヶ崎市在住の外国人のお母さんとその子供たちの交流及び子供に外国語を学ばせるために、平成24年3月に設立されました。日本人と結婚し、異国で言葉の壁や習慣などに戸惑うお母さんたちに、コミュニケーションができる場を設けて、また片親が外国人でありながら日本語しか喋れない子供達に国際交流の機会を与える部屋として活動を続けられています。

 

るるの中国語部屋2

日本の習慣、中国、台湾、韓国の習慣を混じりながら、各国のお祭り、お祝い事を楽しみ、ともに日本の社会に溶け込んでいくことを目指しているサークルだそうです。取材をした日は、ハロウィンパーティーで、みんなが仮装をしていて、外国語が飛び交い、とても楽しい雰囲気でした!

サークル内では、中国語の勉強もできます。この日は比較的大きい子(4~6歳)が多かったです。

 

るるの中国語部屋3

また、イベントではお母さんたちが頑張っていて、ハロウィンの衣装などとても工夫がされていました。「るるの中国語部屋」は、みんなで作り上げているサークルという印象でした。

 

るるの中国語部屋

▼活動内容
前半:中国語の基礎勉強(歌、ピンイン、挨拶など)
後半:ぬり絵、工作、ゲームなど

毎月最終の日曜日:お誕生日会(誕生祝いのケーキ、プレゼント贈呈)
季節の行事:お花見、子どもの日鯉のぼり、夏祭りの魚釣り、ハロウィンパーティー、クリスマス、お正月、旧正月、ひな祭り、屋外見学など

▼対象者
主に茅ヶ崎市在住の未就学時とその兄弟、その親
茅ヶ崎市外に住みながら、中国語などに興味ある方でも可(会費が異なる)

▼活動日時
毎週日曜日 10:00〜13:00・13:00〜16:00

▼場所
茅ヶ崎地区コミュニティーセンター (第三会議室or大会議室)

▼参加費
市内在住 子供一人 300円 市外在住 子供一人500円

▼参加募集時期
年中

▼お問合せ
担当者名: 禹 幸玉(ウ ヘンオク)
電話:0467-54-6492


Article printed from FuBoLaboちがさき: http://www.fubolabo.jp

URL to article: http://www.fubolabo.jp/kosodate-shien/ruruno-cyugokugo/

Copyright © 2013 FuBoLaboちがさき. All rights reserved.