「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

地域と一緒に!子育てサークル「こっこ」

2014年4月8日 9:17 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

茅ヶ崎市内には、地域で自主的に集まって子育て家庭の支援をしたり、集団での遊びや情報交換を行ったりする「子育てサークル」がたくさんあります。FuBoLaboちがさきでは、サークルさん同士に相互取材をして頂きお互いの紹介記事を作成して頂きました。「お友達がほしい!」「いろいろな遊びをさせたい!」「子育てに関する情報交換をしたい!」というパパ・ママにぜひ色々なサークル活動を知って頂ければと思います。

取材:もりのようちえん

__っこ1
まず、驚いたのが、会の始まりの出席確認です。すごく素敵な出席の取り方だと思いました。「大きな声でハーイ!小さな声でハーイ!両手を挙げてハーイ!らんららんららんららんららーん」という、歌に合わせてやっていました。皆それぞれの個性が出ていて、絶対自分にスポットライトが当たるし、名前を全員に呼んでもらえるの、嬉しいだろうなぁ。

__っこ2
今日は子育てアドバイザーの方のお話を伺いました。サイコロや絵のついたカードでゲームをしたり、歌をうたったりしながら、いろいろな言葉に触れる遊びを楽しみました。 普段の生活の中では、気付きにくいことが多く、子どもにとってだけでなく、親にも良い刺激となりました。 他にも色んな講師の方がいらっしゃるとのこと。

__っこ3

月に一度の「親子でクッキング!」は食育アドバイザーの方が協力して下さるそう。また、「気功」などママがリフレッシュできるような講座もあります。市の「まなびの市民講師」制度を活用し、無料で講師の方をお願いしているとのことでした。子育てママだけでなく、地域の専門家の方々と協力し合って、サークル運営をされている所が、すごいと思いました。

__っこ5

年に数回「くるくる」といって、家にある不要な物を持ちより、メンバーでリサイクルもしています。主婦の知恵が詰まったアイディアだと思いました。たくさんのお友達と一緒に、クッキングをしたり、果物狩りにでかけたり、親子で楽しめ、子どもの成長を感じることのできるサークルでした。

<サークルの特徴>
(1)手遊びの導入が自然で子ども達が集中しやすい内容。
(2) 子育てママだけでなく、地域の専門家の方々と協力し合って、サークル運営をされている所が、すごいと思いました。もりのようちえんでは講師の方を呼んで活動した事がないので、呼んでみたいと思った。
(3)月のプログラム、サークルの概要、メンバー表等がまとまって整理されているように見えた。

<取材を終えて>
・貴重な体験ができてラッキーでした。
・初めて違うサークル活動を覗けて楽しかったです。サークルによって特色が全然違うんですね。刺激になりました!
・取材を通して学んだことを、これからのサークル活動に繋げていきたいと思いました。
・多くの人に、サークルの楽しさ、いろんなサークルの特色を伝えたいです。活動しているママたちのパワーやアイディアも。
・「サークル相互取材」という企画のおかげで、いろいろ学ぶことができました。ありがとうございました

こっこ

▼活動内容
親子でクッキング!・読み聞かせ・手遊び・工作・遠足(果物狩り・工場見学など)・子育て相談(子育てアドバイザー、食育アドバイザーの方々による)・気功などママのための講座(学びの市民講師による)

▼対象者
就園児と親子(0歳~4歳)、OBの参加も

▼活動日時
月4回 水or木曜日

▼場所
松林公民館 保育室or和室

▼参加費
無料

▼参加募集時期
3月に説明会

▼ホームページ・ブログURL

▼お問い合わせ先
電話:連絡先は、子育て支援課、北口子育て支援センター、松林公民館にお問い合わせください。

 

 

 

子育てサークルについては次の記事もぜひご参考に!
「子育てサークル」ってどんなところ?

その他、茅ヶ崎市内で活動する子育てサークルについては、茅ヶ崎市の子育て支援センターまたは子育て支援課へお問い合わせください。

Filed in: 子育て支援施設・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません