「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

ママの姿をちゃんと見ている、覚えてる!ママ自身が生活を楽しんでこその楽しい子育て(vol.3 宮澤美紀さん)

2014年2月14日 14:04 | 約6分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮澤美紀さん

<プロフィール>
茅ヶ崎生まれのご主人と結婚し、茅ヶ崎へ。子育てをする中で知り合った友人たちと雑貨ブランド「kaomic(カオミック)」、「myMyc(マイマイシー)」を立ち上げ、ワークショップやマルシェを展開。現在、小5、小1、年少と3人の男の子のママ。2014年は、3月13日(木)、7月、11月にマルシェを開催予定。

 

マルシェの様子(myMyc Facebookページより)

マルシェの様子(myMyc Facebookページより)

男の子3人のママとあって、男らしさ満載かと思いきや、可愛い物が大好き、という宮澤さん。もともと女の子が欲しくて欲しくてたまらなかったそう。今ではわんぱくな男の子3人の子育てをしながら茅ヶ崎での子育てを楽しんでいます。

 

<子どもたち、ママたちと一緒に
地元を楽しみたい!>

長男の幼稚園のママ友と8年前に始めた雑貨ブランド「kaomic」。最初は2人でアクセサリーなどの雑貨を手作りすることから始めたそう。近年は夏休み限定で小学生の女の子向けに雑貨作りのワークショップを展開、クチコミで広がり、今ではクチコミだけで申込はいっぱいになってしまうほどに。
「女の子がいないから、女の子と可愛い物を作って遊びたいだけ」という宮澤さんですが、しっかりとご自身のスキルを使って地域の子ども達を楽しませています。ワークショップの使い方はいろいろ、自由研究などに活用する子もいるそうです。

もう一つ、次男の幼稚園ママたち5人で始めた雑貨ブランド「myMyc」。それぞれ得意分野の違うメンバー5人が作り出すラブリーな世界。フランスのマルシェをイメージして、年に数回自宅の庭でマルシェを開催、各回共に平日1日のみの開催にもかかわらず、オープン前には行列ができるほどの人気ぶりだそう。

ママも子どもも笑顔になれる時間を、地元茅ヶ崎で共有しています。

アクセサリー

 

<大忙しの毎日を楽しくするコツ>

宮澤さんこれらブランドの企画・運営は、メンバーの自己表現の場でありながら、近所の人たち、ママ友、そして友達の友達までもが喜んでくれることが一番のモチベーション、という宮澤さん。そしてそれが自分の生活にもハリを与えてくれる、とも。

とは言え、子育てや家事をする中で、制作の時間を確保するのは難しそうです。それでもうまくやっていけているのは「隙間時間」の有効活用だそう。早朝と子どもたちの就寝後、小学生組と幼稚園児の登校・登園の間などをうまく活用し、ご自身の制作の時間に当てているとのこと。更には洗濯は夜干し、夕飯の下ごしらえも早い時間に前倒しするなど生活の中に工夫がたくさん。

こうして寝る間を惜しんででも制作の時間を確保したいという情熱には、ご家族も協力的だそう。最初は、夜遅くまで制作に没頭している宮澤さんの身体を心配していたご主人も、マルシェの開催日に顔を出してくれ、その盛況ぶりとお客様の笑顔にすっかり応援モードになってくれたそうです。

 

<子育て in 茅ヶ崎>

茅ヶ崎で子育てをして感じることは、「地元への愛着」。昔からある子ども会や、地域の人達と交流するイベント、人との繋がり、茅ヶ崎にはそんな「子どもはみんなで育てる」といった雰囲気がいつもあって、いつもそれを感じているという宮澤さん。3人のわんぱく男子と毎日を過ごす中で、「子どもたちの話を全部聞いてあげられていない。。。」と感じることもあるそうですが、子どもたちの話を聞いてくれるのは、それこそママだけではないはず。地域との繋がりを大切にする子育てを実践する宮澤さん、これからの活躍も期待大です。

 

宮澤美紀さん「おすすめの遊び場」

「茅ヶ崎の南側は海が遊び場。その他、子どもが小さな頃は広い公園でよく遊びました。」

▼神奈川県立茅ケ崎里山公園(茅ヶ崎市芹沢)
http://www.kanagawa-park.or.jp/satoyama/

▼平塚総合公園(平塚市大原)
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/soukou/soko-info.htm

▼辻堂海浜公園
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

宮澤美紀さん「おすすめのお店」

▼Cafe PiPiPi
http://cafepipipi.com/
「男性、特におじさん(笑)にも大人気ですが、子どもにもとても優しいカフェ。パウダールームに貼ってある『子どもはこぼすのが仕事、気にしないで!』という貼り紙に感涙!

宮澤美紀さんの活動

▼myMyc(マイマイシー)
http://www.facebook.com/myMyc.love

 

【編集後記】

底抜けに明るい笑い声とユーモアのセンスで、出会う人を次から次へととりこにしてしまうことが容易に想像できる、宮澤さん。3人の男の子の子育ては、体力も精神力も必要。大変な中でも「人を楽しませる」ことで、自分自身も思う存分暮らしを楽しんでいる様子は、3人のお子さん達にも「生きるって楽しいよ!人に喜んでもらうってこっちも嬉しいよ!」ということを身をもって伝えているよう。海をキラキラと照らす、太陽のような素敵なママでした。

Filed in: FuBoLoveインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません