「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

子育て世帯臨時特例給付金とは?

2014年4月16日 13:29 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

Painted in Waterlogue
子育て世帯臨時特例給付金
とは、平成26年4月からの消費税率8%への引き上げにともない、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的に子育て世帯へ給付される給付金です。

申請時期・申請方法等については、ただいま準備中です。 具体的な申請の時期などが決まり次第、広報ちがさきやホームページなどでお知らせいたします。

▼支給対象者
平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)の受給者であって、平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方

▼対象児童
平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)の対象となる児童 ※ただし、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の対象者及び生活保護の被保護者等は対象外です。

▼支給額
対象児童一人につき1万円 ※臨時福祉給付金と重複して受給することはできません。

▼申請手続
申請先は、原則として基準日(平成26年1月1日)に住民登録されている市町村となります。
※公務員の方で児童手当を勤務先から支給されている方も、子育て世帯臨時特例給付金の申請先は平成26年1月1日に住民登録されている市町村となります。公務員の方は、勤務先から申請書や児童手当(特例給付)受給状況証明書が交付されますので、申請時期まで大切に保管してください。

~ “振り込め詐欺” や “個人情報の詐取” にご注意ください~
「子育て世帯臨時特例給付金」に関して、
○県、市町村、厚生労働省などの職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
○ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
○県、市町村、厚生労働省などの職員が、「子育て世帯臨時特例給付金」を支給するために、 手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
○現時点で、県、市町村、厚生労働省などの職員が住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。
○ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

【厚生労働省の相談窓口】
厚生労働省の相談窓口(専用ダイヤル)
電話番号:570-037-192
運営時間:午前9時~午後6時(土、日、祝日は除く)

【関連情報】
・子育て世帯臨時特例給付金 厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/index.html

・子育て世帯臨時特例給付金 市ホームページ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kosodate/teate/1004808.html

【お問い合わせ】
保健福祉部 保健福祉課 臨時給付金担当  (代表)0467-82-1111

Filed in: FuBoLaboニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません