「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

靴を履く時つま先を床でトントンしていませんか?その履き方に問題あり!「足育」で正しい知識を身につけよう!

2014年3月25日 9:00 | 約1分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Painted in Waterlogue日本足育プロジェクト協会によると、「足育」とは、足について正しい知識を得て、正しい靴の選び方や履き方などを知ることでいつまでもトラブルのない足を育てるということ、だそう。

現代の子どもの大半が、外反母趾、内反小趾、屈み指、浮き指、偏平足なのだそう。足がきちんと育たないと、腰や背骨が歪んだり、自律神経にまで支障をきたしてしまうそうです。

一生歩き続けるために大切な足、小さいうちから足についての正しい知識を身につけたいですね。

▼日本足育プロジェクト協会
http://ashiikuproject.cloud-line.com/

Filed in: FuBoLaboニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません