「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

~残業、病気、出産、育児疲れなどで子どもを預けたい~ 子育て短期支援事業ってどんな事業??

2014年8月4日 11:23 | 約5分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

~残業、病気、出産、育児疲れなどで子どもを預けたい~
子育て短期支援事業ってどんな事業??

出産で入院するけれど、主人は仕事で上の子を見てくれる人がいない・・・
身近に子どもを見てくれる人がいなくて、なにかあった時に不安・・・
親の介護をしている間、子どもを見てくれる人がいれば・・・
残業で帰りが遅くなった時に、子どもを見てくれる人がいれば・・・
子育てに疲れてしまった・・・少し子どもと距離を置いてリフレッシュしたい・・・

いろいろな事情で、お子さんを見ることができないという方へ「子育て短期支援事業」のご案内です。

この事業では、お子さんを短期的に預かり、ご家族に代わって食事や身の回りの世話、学習支援を行います。
平日の夕方から夜までの日帰り(トワイライトステイ)と、宿泊(ショートステイ)の2種類があります。

<対象となる方>
以下の全てを満たしている必要があります。
・茅ヶ崎市内在住で、満2歳以上~小学生以下
・健康で、集団生活ができる
・保護者が一時的に児童の養育が困難となり、ほかに世話をする人がいない

 

日帰りでのお預け
トワイライトステイ

宿泊でのお預け
ショートステイ

利用できる理由 保護者の帰宅が、仕事や家族の介護などで遅くなる場合など 保護者の病気や出産、家族の介護、出張、育児疲れなど
利用時間 17時~22時(土・日曜、祝日、年末年始除く) 児童の受け入れ・引取り
9時~19時
料金(食事代含む) 1人1回1,500円 1人1泊2日 6,000円
(1泊増えるごとに3,000円増)

非課税世帯・生活保護世帯には減免あり

利用回数 1年度につき、1人50回まで ・1人1回につき最長6泊7日まで
・1月につき10日以内
・1年度につき48日以内
定員

1日あたり計6人まで(先着順)

通園・通学先へ送迎(自宅への送迎は行いません) 預かり開始の際、市内の通園・通学先、学童保育へのお迎えを1人1回200円で実施。 市内の通園・通学先、学童保育への送迎を無料で実施(預かり開始時のお迎えは不可)

<ご利用までの流れ>

茅ヶ崎市子育て支援課 窓口にて、ご登録

ご登録後、決定通知書を送付します

施設を知っていただくため、保護者の方・お子様と施設の職員で面接・打ち合せを行います。

(保護者の方より、白十字会林間学校へ面接日程の予約を入れてください。)

利用したい日が決まったら、施設へ利用申請
※利用の申請・面接は原則として、利用希望日の1週間前までに行ってください。

<お子さんをお預かりする施設>
お子さんをお預かりする施設は、富士見町にある児童養護施設の社会福祉法人白十字会林間学校(茅ヶ崎市富士見町4-54)です。

必ず担当職員が付いて、夜も同じ部屋で寝ています。

 

<お子さんお預かりする職員より>

いざという時や、お困りの時にお子様を安心してお預けいただける場として、お手伝いをさせていただきたいと思っています。

お気軽にお問い合わせください。

image7

【お問合せ先】
茅ヶ崎市 子育て支援課 子育て推進担当
子育て短期支援事業(市ホームページ)
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kosodate/1004804/1004934.html

Filed in: FuBoLaboニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

関連記事

関連記事はありません