「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

【プレゼントあり】きょだいな きょだいな

2014年7月18日 14:25 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

きょだいな きょだいな 「きょだいな きょだいな!」

「あったとさ あったとさ ひろい のっぱら どまんなか きょだいな ピアノが あったとさ こどもが 100にん やってきて ピアノの うえで おにごっこ キラリラ グワーン コキーン ゴガーン」 ページをめくるたびに 登場する きょだいなきょだいな 石けん、トイレットペーパー、あわたてき・・・。 そのたびに どこからともなく 子供が100人やってきて、きょだいな物達と一遊び。 そして 最後は きょだいな 扇風機に吹き飛ばされた子供達! 飛ばされた先は・・・。思わずにこりと してしまいますよ♪

きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)

プレゼント 絵本をもっとめくってみる   子供達に大人気の絵本、「めっきらもっきら どおん、どおん」の名コンビ、長谷川さんと降矢さんの絵本です。
長谷川さんの詩のようなリズミカルなことば、降矢さんの描くだだっ広い野原に 現れる巨大なものに想像力がぐんと広がり、読んでいる私たちも絵本の中に自然と引き込まれます。
ダイナミックなのにどこか情緒的な絵は、トイレットペーパーでおしりをふく子供達の姿すら美しい!
「すごく大きい、すごく小さい」それだけで何だか魅力的!
何かが起こりそうなわくわくした気分になるのは不思議ですね。 でも小さい人たちにとっては現実の世界の身の回りのものがそれはそれは「きょだい」に見えているのかもしれません。この絵本の最初に出てくるきょだいなグランドピアノは下から見た構図ですが、子供達の世界からはきっとまさにいつもそう見えていることでしょう。

私が描いた絵本「てがみぼうやのゆくところ」も子供たちが手に持つとなんと大きなことでしょう! いつも「この絵本、こんなに大きかった?!」と思います。

そして、「きょだいな きょだいな」の絵本全ページに登場するきつねの子の仕草や表情にもご注目下さい。なんとも可愛らしいのです。そして、素晴らしいオチ!是非、ぐ~んと想像力を膨らませてこのきょだいな世界をお楽しみ下さい。

★きょだいな物が登場する絵本★

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) みんなで食べるきょだいなホットケーキは何度読んでもたまりません。

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本) みんなが乗れる巨大な車やプールになっちゃう大きなお皿は魅力的!

ジャイアント・ジャム・サンド (えほんライブラリー) 一度読んだら忘れられない絵本です。


もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本) よりおおきな大砲で競う王様とキツネのユーモラスな対決!

プレゼント

NPO法人セカンドブックアーチ

NPO法人セカンドブックアーチについて

読まなくなった不要な本、またはもう読まないけれど捨てられない大切な本を地域のために役立てたいとの思いから、2007年より茅ヶ崎にて活動を開始。本をこよなく愛するスタッフで構成されており、本というものは読み終わった後に捨ててしまう、売ってしまうといった、たんなる消費物ではないと信じて活動しています。
寄付可能な本は、児童書・単行本・古書・各種参考書など様々。詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ:http://www.npo-sba.com

Filed in: あの子の絵本箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

1978年生まれ。茅ヶ崎に育つ。 大学時代に死生学に興味を持つ。セツ・モードセミナー卒業。 パレットクラブ絵本コース卒業。絵本ワークショップ「あとさき塾」「チャブックス」に参加。 2005年より、個展等にて作品を発表。第7回逗子市手作り絵本コンクール「優秀賞」受賞。 『てがみぼうやのゆくところ』にて、第35回講談社絵本新人賞受賞。本作がデビュー作となる。 加藤晶子ホームページ「アトリエメクル」 http://atelier-mekuru.com 「てがみぼうやのゆくところ」加藤晶子作 講談社 定価1300円(税別) 書店、amazon等にて販売中

関連記事

関連記事はありません