「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

【刊行記念プレゼント!】「クルツのごきげんしゃしんかん」(新刊)~ごきげんなしゃしんを はい、パチリ!加藤晶子・作 講談社

2016年4月26日 13:32 | 約5分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本プレゼント「クルツのごきげんしゃしんかん」

クルツのごきげんしゃしんかん (講談社の創作絵本)

まちのはずれの写真館。カメラマンはねこのクルツ。ねずみのチュータはお手伝いです。

今日もカメラをみがくと、お仕事の始まりです。

写真館にやってくる動物達のさまざまな悩みを2匹がたちまち解決し、ごきげんな

写真をパチリとお撮りします!

 

絵本プレゼント

絵本をもっとめくってみる
2013年に講談社絵本新人賞を頂き、授賞作「てがみぼうやのゆくところ」を2014年に出版してから早や、2年が経ちました。
前作では思いのほか子ども達に気に入って頂いたようで、2年経った今では「最近は娘や息子が読み聞かせしてくれます」と嬉しい声を耳にします。

そして、先月3月末にやっとやっとの2冊目「クルツのごきげんしゃしんかん」が講談社より出版されました。
てがみぼうやの新しいお友達、クルツとチュータもどうぞよろしくお願い致します。

実はねこの「クルツ」は実家で飼っている18歳のおばあちゃんネコがモデルです。
絵本の中ではどういうわけか男の子の設定です。
「クルツ」はドイツ語で短いという意味で、クルツもしっぽが短いのでうちの父が「クルツ」と名付けたのです。
そして絵本の中のチュータはお手伝いと言いながらも実際は遊んだりさぼったり・・・でもそんなところがかわいいやつです。

ぜひ、大人も子どもも絵を読んでチュータにも注目してみて下さい。

 

*********************************

【著者メッセージ】

 

1枚の写真を眺めるとき、その時のストーリーを想像してしまいます。

写真は私たちが生きてきた証、誰かの生きた証なのだとふと気づいたとき、

この絵本はゆっくりと動きはじめました。

 

笑っている時も、怒っている時も、泣いている時の写真も、

いつの日かきっとそのストーリーを思い出し、時に想像しながら、笑顔で眺めることができる。

そんな1冊のアルバムのように、この絵本をめくっていただければ幸せです。

 

「クルツのごきげんしゃしんかん」

作・加藤晶子 講談社

定価:1400円+税

 

++++++++++++++++++++++++++++++

★「クルツのごきげんしゃしんかん」イベント情報★

 

◆加藤晶子 新作 絵本原画展

「クルツのごきげんしゃしんかん」講談社

日時:4/15(金)~ 5/8(日)

平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日17:00まで)

会場:okeba gallery&shop 2F

作家在廊日:土日祝(予定)

 

【絵本朗読&サイン会】

4/29(金・祝)

受付:14:00〜

開始:14:30〜

会場:mokichi wurst cafe(モキチヴルストカフェ)

※okebaと同じ敷地内です。当日受付もカフェとなります。

※朗読する本は、デビュー作「てがみぼうやのゆくところ」と

新作「クルツのごきげんしゃしんかん」の2作を予定しています。

定員:30名(予約制)

カフェの為1オーダーお願い致します。

絵本をご購入の方にサインを致します。

 

お申込先:okeba gallery&shop

tel: 0467-50-0252 mail:okeba@kumazawa.jp

氏名・お電話番号・参加人数をお知らせください。

*絵本の事前予約も承ります。購入冊数をお知らせください。

 

++++++++++++++++++++++++++++

バックナンバーを見る

 

NPO法人セカンドブックアーチ

NPO法人セカンドブックアーチについて

読まなくなった不要な本、またはもう読まないけれど捨てられない大切な本を地域のために役立てたいとの思いから、2007年より茅ヶ崎にて活動を開始。本をこよなく愛するスタッフで構成されており、本というものは読み終わった後に捨ててしまう、売ってしまうといった、たんなる消費物ではないと信じて活動しています。

寄付可能な本は、児童書・単行本・古書・各種参考書など様々。詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ:http://www.npo-sba.com

Filed in: あの子の絵本箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

1978年生まれ。茅ヶ崎に育つ。 大学時代に死生学に興味を持つ。セツ・モードセミナー卒業。 パレットクラブ絵本コース卒業。絵本ワークショップ「あとさき塾」「チャブックス」に参加。 2005年より、個展等にて作品を発表。第7回逗子市手作り絵本コンクール「優秀賞」受賞。 『てがみぼうやのゆくところ』にて、第35回講談社絵本新人賞受賞。本作がデビュー作となる。 加藤晶子ホームページ「アトリエメクル」 http://atelier-mekuru.com 「てがみぼうやのゆくところ」加藤晶子作 講談社 定価1300円(税別) 書店、amazon等にて販売中

関連記事

関連記事はありません