「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

お水の中で野菜を洗ってみよう!トマトとしらすのサラダ

2012年7月19日 11:02 | 約3分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ赤なトマトはそのまま食べても美味しいですし、絵で見てもわかりやすく子どもが興味をもちやすい食材です。トマトは畑になっていてもすぐに見つけられるので、お散歩しながらまだ青いトマトや赤くなっているのなどを探して、一緒に楽しむのも良いですね。


味つけは塩のみの、とてもシンプルなサラダです。しらすと鰹節からも十分味がでますので、小さな子でしたら塩なしでも作れます。ただ、少しだけでも塩を振ってあげると、トマトが汗をかいて少し柔らかくなり、トマト自身の味も濃くなりますので試してみてください。

トマトは水を張ったボウルに入れて手できゅっきゅっとこすります。流水よりボウルに水をためた方が洗いやすく節水にもなります。大人がざく切りにして小さなボウルに入れてあげ、子どもと一緒に塩をふりましょう。塩をかける前と後と、両方味見をしてみると楽しいですね。塩は振り入れられる容器があれば便利ですが、なければよく手を拭いてパラパラとかけても良いです。スプーンですと、うまく全体にかけるのが難しいようです。

 

塩をふったトマトを手で混ぜて、そこにシラスと鰹節を混ぜます。入れるだけなので(ボウルの中に入れてくれることを祈りつつ)好きなようにやらせてあげましょう。全体を混ぜ合わせて、器に盛ったら出来上がり。あれば海苔などかけても美味しいですよ。

写真:鈴木綾子

 

(材料)

  • トマト     熟れたもの2個
  • 釜揚げシラス  50gくらい
  • 鰹節      小袋1パック(約3g)
  • 塩       適量

 

作り方

  1. トマトをよく洗い、へたを取ってざく切りにする。
  2. 1をボウルにいれ、塩をふり全体を混ぜる。
  3. 2にシラスと鰹節を加え混ぜる。

 

Filed in: 台所あそび[ステップ1]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません