「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

簡単!大好き!苺ヨーグルト

2012年7月15日 12:00 | 約2分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

苺にヨーグルトをかけるだけの本当に簡単なデザートです。作り方もなにもありませんが、これだけシンプルだと、子どもが自分で作ることができますね!

 

例えば、苺のへたを自分で取るだけでもすごく楽しいのです。小さな子にとっては、へたをとるのも一仕事。サクランボの枝を外すのだってなかなか難しいのですから。ここでは苺を大人が半分に切っていますが、小さな苺でしたらそのままでもちろんかまいません。(大きな苺も切らなくても良いのですが…食べる時にベタベタドロドロになることが予想されます…。)
ヨールグとを容器から入れるのもとっても楽しい!大人から見ればそれだけのこと?ですが、コップの水を喜んでこぼすような子どもにとっては、たまらないのですね。是非、お子さんと一緒にやってみてください。

 

ここでは苺ですが、みかんやバナナの皮を剥いてみたり、ぶどうをちゅるんと出したり、びわの皮をむいたりと、手をべたべたにして楽しんでください。
本当に初めての料理にちょうど良いデザートです。大好きなものであれば、やる気もでますね!

 写真:鈴木綾子

(材料)

  • ヨーグルト(無糖)

 

(作り方)

  1. 苺を洗って、水気を切る。
  2. 苺のへたを取り、必要ならば半分に切る。
  3. 2を器に盛り、ヨーグルトをかける。食べる!

※果物の甘みを楽しめるよう、ヨーグルトは無糖をおすすめします。

 

Filed in: 台所あそび[ステップ1]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません