「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

ちぎってかさねて… 白菜のミルフィーユ

2013年3月13日 12:06 | 約3分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

白菜のミルフィーユ1

白菜やキャベツを重ねて蒸し煮にする定番料理です。出来上がってから切って盛りつけるので、包丁を使わずにすみ、小さな子と一緒に作るのによい料理ですね。キャベツより白菜の方が水分が多く、簡単に煮込み風に仕上がるのでおすすめです。

材料は白菜としゃぶしゃぶ用の豚肉、それから風味出しにベーコンを少し、しょうがをひとかけと調味料です。味つけは今回はお味噌味を入れました。ベーコンと味噌が和洋折衷でこっくりとした味わいです。シンプルに酒と醤油少しだけでもよいですし、ローリエと白ワインにすれば洋風になります。

 

白菜のミルフィーユ2

白菜は一枚ずつ葉をはがして洗います。子供には葉っぱが大きいので洗うのもちょっとした仕事ですね。

 

白菜のミルフィーユ3

洗えたら、お鍋の底に、白菜の白い厚い部分をちぎって敷き詰め、その上に豚肉とベーコン、そしてまた白菜、豚肉とベーコン…と重ねてゆきます。小さな子の場合は、生のお肉を口に入れてしまうと危ないので、お肉は大人の仕事にして、白菜を子供に入れてもらう方が良いですね。

 

白菜のミルフィーユ4

めいっぱい入れたらお水1/2カップに味噌と酒を大さじ1ずつ混ぜたものを加え、蓋をして火にかけます。はじめ強火で、沸いてきたら火を弱めて10~15分くらい煮ます。白菜がペちゃんとなり、火が通っていれば出来上がりです。鍋に入ったまま、包丁で切り込みを入れてお皿に盛りつけます。

 

白菜のミルフィーユ5

小さな子が食べる時には、さらに調理ハサミ等で切ってあげると食べやすいです。ごはんやおにぎりと一緒に食べても美味しいですし、小さく切ってうどんにかけて食べるのもなかなかです。

白菜のミルフィーユ6

 

材料

  • 白菜    1/4個
  • 豚肉 しゃぶしゃぶ用(部位はどこでも) 150g
  • スライスベーコン  80gくらい
  • 水     1/2カップ
  • 酒     大さじ1
  • 味噌    大さじ1

 

作り方

  1. 白菜を洗う。豚肉、ベーコンはそのまま。
  2. 鍋底に白菜をちぎって並べ、豚肉、ベーコンを重ねる。さらに白菜、豚肉、ベーコンと重ね、めいっぱいまで繰り返す。
  3. 味噌と酒を分量の水に混ぜて2の鍋に加え、蓋をして火にかける。10~15分ほど煮込んで、白菜がやわらかくなっていれば出来上がり。包丁で切って、お皿に盛りつける。

 

料理:注意事項

 

Filed in: 台所あそび[ステップ1]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません