「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

とうもろこしの皮をむこう!中華風コーンスープ

2012年8月15日 22:35 | 約6分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもってトウモロコシ大好きですよね。甘みはもちろん、色も鮮やかで目をひきますし、茹でたり蒸したりしたのをそのままがぶっと食べられるのが嬉しいのでしょうか。
今回はトウモロコシの皮むきを手伝ってもらいましょう。トウモロコシはお湯を沸かしてから畑に採りに行け、と言われるくらい鮮度で味が変わります。なるべく近くの産地のものを選ぶのが良いですね。鶏のスープに削いだトウモロコシと卵を入れて調味するシンプルなスープですが、じんわり美味しい味わいです。そのままスープでも良いですし、残りごはんを入れて雑炊のようするのも楽しみです。

 

まず、鶏肉でスープをとります。といっても鶏肉を茹でるだけですので難しいことはありません。もも肉でも胸肉でもお好みですが、今回は別の料理に使う予定のあるもも肉(次週「鶏肉とキュウリのサラダ」)を茹でます。皮と余分な脂身を外しておくとさっぱりしたスープになります。水1リットルくらいに鶏もも1枚を丸ごと入れて、ショウガをひとかけ、お酒を少し入れて火にかけます。沸いたらアクを取って、ふつふつ弱火で20分茹でます。

 

鶏をゆでている間に、こどもにトウモロコシと卵の準備をしてもらいましょう。トウモロコシを剥くのはわりとやり易いようで、慣れるとどんどん剥きます。トウモロコシはまず、皮ごと渡してみましょう。剥いたことがない子でしたら「これ何かな?」と、トウモロコシであることを言わずに剥かせてみるのも良いですね。周りは少し固かったりするので、大人が上の方を持ってあげると剥きやすいですよ。大きな葉がとれると白っぽい柔らかい葉が出てきます。「ひげ」と呼ばれる白い糸のようなものもでてきますね。このひげは雌しべだそうで、粒のひとつぶひとつぶからでているんですって。面白いですね。
そしてやっと、黄色い粒が見えてきます!「あれ?黄色いのなんだろうね?」「トウモロコシだ!」
トウモロコシが大好きで、初めて剥いた子はきっと、黄色いところが見えたとたんにかぶりつこうとするのではないでしょうか…。
剥きたいだけ剥いてもらったら、今度は大人が包丁で粒を削ぎ落します。きれいに粒の形とれなくても、小さいかけらでも美味しいので、全部削いでくださいね。

卵も割ってほぐしておきます。(『しめじ入りスクランブルエッグ』参照)

 

さて、その間に鶏のスープができました。鶏肉は別の料理(次週『鶏とキュウリのサラダ』)に使うので取り出して冷ましておきます。次に片栗粉を水で溶いておきましょう。
スープに塩を少し入れて、先ほどのトウモロコシを加えて軽く煮ます。トウモロコシの色が鮮やかになり、食べてみて美味しくなっていたら醤油をひとさし。味見をして味を整えたら、水溶き片栗粉をもう一度よく混ぜて、ふつふつ沸いているスープに入れ、ひと混ぜします。
そこへ溶き卵を細く垂らし入れ、卵に火が通ったら出来上がりです。
材料を用意しておけば、テンポよく仕上げられますよ。

とろみをつけたスープはとても美味しく赤ちゃんにもおすすめですが、冷めにくいので温度を十分確認してください。

写真:鈴木綾子

材料(4人分)

(鶏のスープ)

  • 鶏もも肉    1枚
  • 水       1リットル
  • 酒       大さじ1
  • ショウガ    ひとかけ(皮でも良い)
——–
  • トウモロコシ  1本
  • 卵 1個
  • 塩       小さじ1
  • 醤油      小さじ1
  • 片栗粉     小さじ1(大さじ1と1/2の水で溶いておく)

 

作り方

  1. 鶏のスープを取る。鶏肉は皮とよけいな脂身を取り除く。鍋に水1リットルと鶏肉、ショウガ、酒を入れて火にかけ、一度沸かす。アクを取って、弱火でふつふつ20分程煮る。
  2. トウモロコシの皮を剥き、粒を包丁で削ぎ取る。卵を割ってほぐしておく。
  3. 1のスープができたら、鶏肉を取り出す。水溶き片栗粉、塩、醤油、卵をすべて用意しておく。
  4. 3のスープに2のトウモロコシと塩を加えて煮る。トウモロコシが煮えたら醤油を入れ、水溶き片栗粉を加えてから卵を細く注ぎ入れる。

 

※鶏のスープを胸肉で作る場合は沸騰してから15分くらいで止めてください。長く煮ると胸肉が堅くなってしまうので、別の料理をする時に食べにくくなってしまいます。また、火が通っているか確認したい場合は、お肉の中の方を切ってみて、色が赤くないか確認します。
※鶏の皮は付いていて気にならない方はそのまま入れても良いです。スープに脂分が多くなり、コクがでます。

Filed in: 台所あそび[ステップ1]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません