「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

貝の砂出しをしよう アサリの酒蒸し

2012年11月19日 13:12 | 約4分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大人にも子供にも人気のアサリの酒蒸し。作り方はとてもシンプルですが、貝に触れたり観察したりするのが楽しい料理です。多めにした処理しておけば冷凍もできて便利ですね。

貝は買ってきたら砂やゴミを出します。アサリの場合は海水より少し薄いくらいの塩水につけて30分~1時間くらい静かなところに置いておくと自然に砂を出します(シジミは湖等の淡水の貝なので真水で行います)。明るいところでしたら蓋をして暗くしましょう。

 

まず塩水を作りましょう。1カップ(200ml)の水に対して小さじ1くらいの塩を目安によく混ぜます。なめてみるとしょっぱい!海の水はしょっぱいよね、アサリはしょっぱい水が好きなんだね、と発見があって楽しいですね。水の量は、砂出しをする容器の大きさによります。アサリの半分の高さくらいで大丈夫です。

 

砂が出る前と出てきたのを比べるのも面白いですね。砂が出たら今度はボウルに移して、貝をこすり合わせるようにしてよく洗います。水を取り替えながら、汚れがでなくなるまで洗いましょう。砂出しをしている時に口が開いていたアサリが、今度はぎゅっと口を閉じますね。そとから触られてびっくりしているんですね。

 

さて、きれいになったら後は煮るだけ。できたてが美味しいので、食べる直前に調理します。鍋に酒をおたま1杯強入れ、水を切ったアサリを入れて強めの中火にかけます。アルコールのにおいがしなくなったら蓋をして、かるく揺すりながら貝の蓋がすべてあくまで煮ます。すべて開いたら醤油を少したらして、器に盛りつけて頂きましょう。すぐに冷めるので小さなお子さんでもできたてを楽しめますね。

調理は手早く行いますので、大人か大きなお兄さんお姉さんが仕上げてください。貝の口が開いてきたら、小さな子たちにも覗かせてあげると楽しいですね。蓋を外す時に、湯気には十分気をつけたくださいね。

今回は酒蒸しでしたが、野菜スープの仕上げに入れて、牛乳を足せば美味しいクラムチャウダーになります。これからの季節におすすめです。

写真:鈴木綾子

材料

  • アサリ
  • 塩    小さじ1~2
  • 水    1~2カップ
  • 酒    お玉1杯強
  • 醤油   少々

 

作り方

  1. アサリの砂出しをする。水1カップに対し塩小さじ1の塩水を作り、アサリを入れて静かでくらいところに30分~1時間ほどおく。砂が出たら貝同士をこすり合わせて良く洗う。
  2. 鍋に酒とアサリを入れて強めの中火にかけ、アルコールが飛んだら蓋をして貝の口が全て開くまで煮る。醤油を少したらす。

※地引き網などで捕ってきた貝の場合は途中水を換えながら長時間砂出しをします。スーパーのものはすでに砂出しをしているものがほとんどですので、30分くらいでも大丈夫でしょう。
※砂出しをして水を切ったアサリは冷凍できます。お味噌汁や煮物にちょっと加えると、良い出汁になって重宝します。もちろんパスタにいれても。(冷凍で2週間くらい持ちます。)

 

Filed in: 台所あそび[ステップ1]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません