「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

卵のあさごはん1 半熟卵のソルジャーズ

2014年10月17日 13:15 | 約3分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

egg013

夫が子どもの頃好きだったという半熟卵。「ソルジャーズ(戦士たち)」というのは、卵をつけながら食べる細く切ったトーストが戦士たちのようだからとのことです。先日息子が海外のアニメに出てきたのを観て、「あのスプーンでコンコンって叩く卵が食べたい!」というので、実家からエッグスタンドを借りて来て作ってみました。私が子どもの頃は半熟卵はもっぱら醤油でしたが、家庭によって様々ですね。

 

半熟卵を作る前に、パンを用意しておきます。大人ならばトーストしてから切った方が楽ですが、トーストしてしまうとパンの表面が硬くなり、切るのが難しくなります。子どもは焼く前に切って、そのあと焼くか、トーストしないでそのままでも良いと思います。

 

egg007

パンはまず半分に切ります。そのあとそれぞれを細い棒状に切っていきますが、パンは力を入れるとすべったりちぎれたりしやすいので注意が必要です。息子の場合は、(右手で切る場合)左側から切る分を押さえて切り落としていく(ステーキをフォークで押さえてナイフで切る時の要領)のがやりやすいようでした。大人は大きな面を押さえることができるので、右から順に切っていけますが、パンは乾燥していて滑りやすいのでしっかり押さえられるよう、左から切るのも良いかもしれません。お子さんの手の大きさや、手先の器用さなどを考慮し、一緒に考えてあげてください。

 

egg001

半熟卵を作ります。卵を鍋に入れ、しっかりかぶるくらいの水と塩を少々入れます。塩は割れてしまった時に、すぐ固まるためです。中火にかけて、沸騰したら弱火にして3~4分。すぐに氷水に落として余熱が入らないようにし、冷めないうちに水から取り出します。

 

egg003

鍋から取り出す時には火から下ろし、穴空きのお玉などで氷水に移しましょう。氷がなければ流水でも良いです。大人だったらこれで大丈夫です。ですが、子どもがゆっくりお鍋から移したりする時間を考えると…弱火にしてから3~4分で火を止めてから、氷水に卵が入るまでに確実に余熱が入ります。とろとろの黄身がお好みでしたら、2~3分で火を止める必要があるかもしれません。お子さんのスピードと相談して調整してくださいね。(もし茹ですぎてしまったら、皮を剥いて食べてください…!)

 

egg008

卵はエッグスタンド、なければおちょこなど卵が安定するものに立てます。スプーンで上から殻を叩いて潰し、その部分を取り外して食べますが、取り外すところはもしかしたら大人の手伝いが必要かもしれません…。お塩を少し振って、ソルジャーズに卵をつけながら召し上がれ!

 

egg012-1

 

料理:注意事項

Filed in: 台所あそび[ステップ2]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません