「FuBoLaboちがさき」は、茅ヶ崎で子育てをするお父さん・お母さんのための、より豊かで楽しい子育てライフを応援する情報サイトです。

くるくる混ぜて 熱々くずりんご

2015年1月16日 11:17 | 約2分で読めます
このエントリーをはてなブックマークに追加

kuzu_001

寒い季節になりましたね。風邪ひきさんも多いこんな時期にぴったりの「葛湯(くずゆ)」を作りましょう。クズはそれだけでも薬になる、弱った身体に嬉しい食材。クズの柔らかなとろみで、風邪予防の温かドリンクです。風の冷たい寒~い日に、幼稚園や学校から帰って一緒に作っていただきましょう。

 

kuzu_005

作り方はとても簡単。リンゴジュース1カップに葛粉をスプーン1杯。お鍋に入れてくるくるかきまぜます。冷たい状態でしっかり溶かすのがコツ。ちびっ子でも一緒に作れます。

 

kuzu_008

クズが溶けて全体が白く濁ったら火にかけます。ここからはお兄さんお姉さんや、大人の出番。中火にかけながらゆっくり混ぜましょう。全体が透明になってとろみがついたら出来上がりです。

 

kuzu_009

とっても熱いので、小さなお子さんの場合は少し冷ましてから召し上がってください。身体の芯からポカポカに温まりますよ。

※大人は生姜のすりおろしを加えても美味しいです。

 

材料

  • リンゴジュース(100%のもの) 1カップ
  • 葛粉     大さじ1

作り方

  1. リンゴジュースと葛粉を鍋に入れ、よく混ぜる。
  2. 1を火にかけて、混ぜながら温める。
  3. 透明になってとろみがついたら出来上がり。

 

※少しゆるめの配合になっています。スプーンでぽってり飲みたい場合は葛を大さじ2に、又はジュースを1/2カップに減らしてください。

※生姜のすりおろしを加える場合は、一番最後に。

料理:注意事項

Filed in: 台所あそび[ステップ2]

このエントリーをはてなブックマークに追加

文:

すずの木カフェ店主。茅ヶ崎在住、2歳児の男の子の母です。 東京、フランス等で修行の後、料理教室講師やウェブサイトにてレシピ連載などを経験。 今はカフェの営業と子育ての毎日です。 日々、子どもと一緒に料理を楽しむことを実践しながら勉強中。 我が家の日常から、小さな子どもでもできることを少しずつご紹介します。 子どもと一緒に少しずつレシピのレベルアップをしていければと思っています。 もっと楽しいやり方があったら是非教えてくださいね!

関連記事

関連記事はありません